読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬単複予想&競馬談義

毎週競馬の単複予想をやってます。競馬に関する雑談もちょいちょいあげていきますので構ってちょ!コメントとかも積極的に受付中ですのでお気軽にどうぞ♪

フェブラリーSの気になるデータ

f:id:mashblack0302:20160315220111j:plain

本日もフェブラリーSの話題です。

 

コパノさん本日調教終えられたみたいですね。

なにやら武騎手の進言もあり、道中かからないように本番はメンコをつけるみたいです。

 

ん~きな臭いですね。

 

G1の舞台で今までやってこなかったことをいきなりやったパターンの馬で上手くいったケースは私の記憶にはいないんですが・

そういう馬具に頼らないと力が発揮できないくらい衰えが見えてきてるんですかね?

近2走は確かに馬券外に飛んでますし。

調教は大分調子いいをアピールしてましたが、今いちしっくりきませんね。

ちなみに1番人気が予想されるノンコノユメは明日追い切り予定だそうです。

 

ところで私はG1では調教なんてあまり気にしないタイプ。

これは過去、エイシンフラッシュという調教番長に度々踊らされたのと、

調教絶不調報道からのオルフェ有馬8馬身Vに、目を覚ましたのがきっかけです。

 

そもそもG1ですよ?

皆絶好調で出てくるに決まってるでしょ!!

 

ではG1では何を気にするか?

というと、

過去の傾向、枠順のデータ、ローテーション、近走の雰囲気

って感じですかね。

(だいぶあるな、、)

 

この中で今回気になるデータは過去の傾向です。

過去10年のフェブラリーステークスで馬券になった馬で

前走の成績を見てみました。

 

前走1着→馬券率40%

前走2着→馬券率14.8%

前走3着→馬券率35.7%

前走4着→馬券率0%

前走5着→馬券率20.0%

 

あら、前走4着だった馬はフェブラリーではまったくここ10年馬券になってないんですね~。

まぁ、でも今回有力馬でそんな都合いい奴、、

 

コパノリッキー

前走

東京大章典

4着

 

おったがな。

 

これは恐ろしいデータや。

 

スポンサーリンク