読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬単複予想&競馬談義

毎週競馬の単複予想をやってます。競馬に関する雑談もちょいちょいあげていきますので構ってちょ!コメントとかも積極的に受付中ですのでお気軽にどうぞ♪

高松宮記念のデータ分析

f:id:mashblack0302:20160323020401j:plain

今週は高松宮記念。春の短距離G1です。

昨年の優勝馬エアロヴェロシティの回避は残念ですが、

それによって本命不在という何とも予想しがいのあるレースになってきました。

 

G1馬ミッキーアイル、

短距離で覚醒中のダンスディレクター、

騎手がはまれば絶対強いであろうビッグアーサー、

前走不完全燃焼のアルビアーノ、

復帰してきた最優秀短距離馬スノードラゴン、

 

上位人気は以上の馬になりそうですが、他の馬も侮りがたしです。

ミッキーアイル、ハクサンムーンというハナをとりたがる馬がいることもあり、ガンガンのハイペースが予想されますが、過去5年の傾向はどうだったか気になったので、ペースと勝ち馬の脚質を調べてみました。

 

2015年 芝 : 稍重

2枠4エアロヴェロシティ 道中の位置【2-3】上がり(34.3 )

11.9 - 22.6 - 34.0 - 45.6 - 56.9 - 68.5 (34.0-34.5)

 

2014年 芝 : 不良

3枠5コパノリチャード 道中の位置【2-2】上がり(37.2 )

12.1 - 22.8 - 34.5 - 46.4 - 59.0 - 72.2 (34.5-37.7)

 

2013年 芝 : 良

6枠11番ロードカナロア 道中の位置【9-7】上がり(33.2 )

11.9 - 22.9 - 34.3 - 45.5 - 56.5 - 68.1 (34.3-33.8)

 

2012年 芝 : 良

5枠10番カレンチャン 道中の位置【2-2】上がり(35.5 )

12.2 - 22.8 - 34.5 - 46.1 - 57.8 - 70.3 (34.5-35.8)

 

2011年 芝 : 良 ※阪神開催

2枠4番キンシャサノキセキ 道中の位置【4-3】上がり(34.0 )

12.1 - 22.9 - 33.6 - 44.3 - 55.7 - 67.9 (33.6-34.3)

 

こうやって見ると2013年のロードカナロアは別格だったとして、残り4頭は先行集団からの勝ちが目立ちますね。

ただハナでいって勝った馬は1頭もいない。

短距離といえど、ハナで飛ばした馬は差されちゃうんですね。

 

最後に過去5年のハナで飛ばしていった馬たちの着順です。

 

2015年アンバルブライベン15着

2014年エーシントップ4着

2013年ハクサンムーン3着

2012年エーシンダックマン17着

2011年ヘッドライナー12着

 

皆、直線では夢見たんやろうな~

 

 

 

 

スポンサーリンク