読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬単複予想&競馬談義

毎週競馬の単複予想をやってます。競馬に関する雑談もちょいちょいあげていきますので構ってちょ!コメントとかも積極的に受付中ですのでお気軽にどうぞ♪

今週の競馬重賞【産経大阪杯】過去の傾向と展望

重賞

f:id:mashblack0302:20160329234738j:plain

過去5年の大阪杯のラップと勝ち馬をまとめてみました。

 

2015年(不良)ラキシス

12.8 - 11.1 - 12.7 - 12.2 - 12.3 - 12.4 - 12.3 - 12.2 - 12.1 - 12.8

 

2014年(良)キズナ

12.8 - 11.3 - 12.5 - 12.0 - 11.9 - 11.8 - 11.7 - 11.5 - 12.4 - 12.4

 

2013年(良)オルフェーブル

12.6 - 11.4 - 12.7 - 12.2 - 12.6 - 12.2 - 11.6 - 11.3 - 10.9 - 11.5

 

2012年(稍重)ショウナンマイティ

13.2 - 12.2 - 13.7 - 13.2 - 12.9 - 12.7 - 12.3 - 11.9 - 11.2 - 12.2

 

2011年(良)ヒルノダムール

12.5 - 11.0 - 12.3 - 12.1 - 11.4 - 11.6 - 11.6 - 11.3 - 11.8 - 12.2

 

大阪杯のコースは阪神2000m。

スタート直後、上り坂があり基本的にはスローペースのレース傾向が強いです。

2011年のみ、ラップが早めですがこのレースには皐月賞を逃げて制したキャプテントゥーレが出走してました。ちなみにこの時のハナを切ってます。

こういう”THE 逃げ馬”という馬がいた時は例外ですが、

今年はそういう馬も見当たりそうもないので例年通りのスローペースになると思われます。

マイネルラクリマ、キタサンブラックあたりがハナを切り、それにラブリーデイが続く緩やかな流れ、、なんて感じになるのではないでしょうか。

 

基本スローペースになると前有利なイメージがありますが、なぜここ数年は後方の馬が勝ち上がっているのか?

これは私が思うに、単純に前に行く馬より後ろの馬が強かったからだと思います。

展開を味方にしたくらいでは埋まり様のない実力差があったということですね。

 

以下、ここ数年の先行馬です。

 

2015年は、

ゼロス、カレンブラックヒル、ロゴタイプ

 

2014年は、

カレンミロティック、トウカイパラダイス、ビートブラック

 

2013年は、

コパノジングー、トウカイパラダイス、ダークシャドウ

 

2012年は、

トーセンジョーダン、コスモファントム、フライングアップル

 

2011年は、

キャプテントゥーレ、トーホウアラン、リディル

 

 

いかがでしょう?

勝ち馬と比べて明らかに格下感は否めないのではないでしょうか。

G1馬やG1で馬券になった馬も何頭かいますが、

前後の成績を見れば既に全盛期ではなかった、

もしくは2000mは適距離ではない馬と言っていいでしょう。

唯一、2012年のトーセンジョーダンは全盛期に陰りが見えてくるかこないかくらいのLvだったかなとは思います。

実際に3着には来てますからね。

 

そうなると、スローペースと予想される今年の大阪杯は、

例年通りの後方の馬が勝つような展開になるでしょうか?

 

先行が予想されるのは先述したキタサンブラック、ラブリーデイ。

中距離という枠では、現役トップクラスのG1馬ですね。

過去5年の先行馬とは明らかにLvが違うと思います。

 

恐らく、上記の馬に

ヌーヴォレコルト、イスラボニータが続き、

その後にショウナンパンドラ、タッチングスピーチ、アンビシャスが続く流れかな。

なんて勝手に予想してます。

 

個人的には今年は先行馬から馬券を買いたいかな。

と思う大阪杯ですね。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク