読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬単複予想&競馬談義

毎週競馬の単複予想をやってます。競馬に関する雑談もちょいちょいあげていきますので構ってちょ!コメントとかも積極的に受付中ですのでお気軽にどうぞ♪

皐月賞考察・マカヒキの末脚

雑談

f:id:mashblack0302:20160317010652j:plain

今週はいよいよ待ちに待った皐月賞!

 

出走する有力馬のこれまでのレースを見ながらあれやこれや予想と妄想を膨らませています。

ただその中でも秀逸して感じるのはマカヒキの弥生賞。

何度見ても鳥肌ものですね。

特にリオンディーズを並ぶまもなく抜いていくあの直線の末脚が凄みを感じます。

 

上がり3Fは「33.6」

 

この数字が何か気になったので、

過去20年の弥生賞、皐月賞という同じ中山2000mでマカヒキ以上の上がりを出した馬がいるか調べてみました。

 

すると驚きの結果が。

 

なんと、

1頭もいませんでした。

あのドゥラメンテ(33.9)もディープインパクト(34.1)もマカヒキ以上の末脚は出せていないんです。

まぁ上がり3Fはレース展開やその時の馬場状態などにも影響を受けるので、

歴代の数字と比べたところで何の意味もないかもしれませんが、

個人的にはマカヒキスゲー!!!と思ってます。

 

ちなみに、

唯一近かったのは2002年のローマンエンパイア(33.7)

この時の弥生賞では2着(勝ち馬バランスオブゲーム)だったのですが、

終始後方2番手で脚を溜め、

最後直線一気できた時の上がり3Fです。

やはりこれくらいの末脚になると、直線入るまで脚を溜めないと出ない数字。

マカヒキは弥生賞で道中、後方からポジションを上げていってからの、

最後の末脚ですからね。

 

本当にとんでもない馬なのかもしれません。

 

tanpuku.hatenablog.com

 

スポンサーリンク