読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬単複予想&競馬談義

毎週競馬の単複予想をやってます。競馬に関する雑談もちょいちょいあげていきますので構ってちょ!コメントとかも積極的に受付中ですのでお気軽にどうぞ♪

競馬予想、馬券が上手くなるには………

雑談

競馬予想、馬券が上手くなるには何をすればいいのか

 

最近猛烈にこのことを考えています。

まぁそもそも控除率25%の競馬で勝つなんて、

数字だけで考えると相当難しいことなんですけどね。

ただ現実に勝っている人はいるわけです。

世の中の競馬をやっているほとんどの人は負けていると思いますが。

でもいるんですよね、そういう人。

今までの人生で1人だけいました。

競馬で勝っている人。

『勝っている』という表現ではないですね。もう勝ち負けの勝負ではないんですから。

『投資』もしくは『運用』ですか?

その人はJRAのことを『JRAバンク』と言ってました。中二かw

もちろん毎レース毎レース勝っているわけではなく、トータルして年間百万以上のプラスをたたき出してる人。

最後までどういう買い方をしているかは教えてくれませんでしたけど。

でも本当に競馬で勝つ方法を知った人って絶対誰にも教えないと思います。

だって競馬で勝つっていうことは敗者がいないといけませんからね。

極端な話、馬券買う人皆が同じ馬の馬券を買ったらそこにギャンブルは発生しませんから。競馬で勝つってことはレースにつぎ込まれたお金をJRAが25%貰って、残りの75%を競馬で負けた人の金から勝った人皆で分け合うってことですから。

少し話がそれましたが、そういう『勝てる人』になれるにはどうすればいいんですかね。

このブログを立ち上げて3ヶ月、単複予想を毎週やってきましたが

現在の回収率は91%。

自分の予想に限界を感じてきています。これ以上の数字を目指すにはやはり何かを変えないといけないんでしょうか。

競馬予想が上手くなるための本

今自分だけの馬券力に限界を感じ、とりあえず何かからプラスを得ようとしてます。

その一つの手段が本を読む。馬券力アップのための。

先ほど

本当に競馬で勝つ方法を知った人って絶対誰にも教えない

なんて偉そうな悟りを語っておきながら早速矛盾した行動をとろうとしてます。

言い方変えれば藁にもすがる思いってやつ。

 

ちなみに買おうとしてる本は以下です。

 

この父このテキこの鞍上、この馬主を買え! 

毎年出ているらしい。この本。

1冊だけでは競馬で勝てるようにならないのか。

もしくは毎年出ているシリーズものってことはそれなりに需要があるのか。

大いなる疑問しかわかないがシリーズ通してamazonレビューの評判は良いです。

 

 勝ちたい奴は「休み明け」を買え

これもなにやらamazonレビューが高い本。

「休み明けの馬」は、必要以上にファンが嫌う分、不当に人気が落ちてオッズが跳ね上がるので、実は買い続ければ年間トータルでプラス収支になる…という衝撃のデータも披露

 怪しい。こんな怪しすぎる謳い文句が不思議と今の自分には凄く響く。そう藁にもすがりたいんだから。でも何事も知らないことには始まらない。売れているということはそれなりに理由があるはず。

 
血統ビーム 黄金ガイド

やはり今の自分の予想に足りないのは血統力ではなかろうかと、自問自答をしています。血統といえば亀谷先生、亀谷先生といえば血統ビーム。競馬とはブラッドスポーツなんですから。ここからさらに上の自分を目指すには血統をもっと勉強しなければいけないかと思うとこの一冊は避けては通れないですね。

 

以上が、自分が馬券力アップのために読もうとしている本一覧。

上記の本ってどうなんですかね。他にも評判良かったり、これはオススメ!という本があったら是非是非教えて欲しいです。

 

スポンサーリンク